sonota Journal
FC2ブログ

フォトフレーム取扱いはじめました

今年最後のご紹介となりますアイテムは

フォトフレーム(4,600yen) SOLD

size 横21㎝ 縦16㎝ 
DSC_0011_20121228161121.jpg
これはある家具職人の作品。

日々手がける家具製作とともに増えるのは端材。

その不揃いの端材を丁寧に

レイアウトをイメージしながら組み上げる。

それは1枚の板からパーツを取るよりも

時間も手間もかかる作業だ…。
DSC_0031.jpg
左からナラ、サクラ、メープル。

それに合わせた脚は左からウォルナット、キハダ、ウォルナット。
DSC_0025_20121228161125.jpg
特に「サクラ」と「キハダ」の組み合わせは

作者が

「日本で採れる材料を組み合わせることでその語感や色合いで日本らしさを表現」

という出来栄え。

どこか上気したその表情は、満開の桜を魅せてくれるようだ。



「フォトフレーム」なんて腐るほど出回っている。

100円ショップでも販売されているし、

家じゅう探せば2,3個出てくるだろう。

しかしこのフォトフレームほどこだわりを見せたものはなかなか見つからない。

トンボ(背板押さえ)には革を使用し、

ビスにも真鍮を使用することで、

無垢の木とあわせてそれぞれの材料の経年変化を期待できるというのもおもしろいしかけだ。


特別なギフトや結婚式の引き出物など、

思い出を大切に残したい、残されたいときのアイデアのひとつになれば幸いです。

現段階では完全受注生産となりますので、

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


さて2012年、sonotaの営業も残すところあと1日。

今年もたくさんお世話になりました…。

皆様にとって、2013年がさらに素敵な1年となりますよう

心より願っております…。

2013年は5日からの営業です。

来年もsonotaをどうぞ宜しくお願いいたします。
関連記事