sonota Journal
FC2ブログ

新着のご紹介



DSC_0001_20170921112745408.jpg
Segmenti 5160 / Kartell (@15,000yen)

お問い合わせNo.170921-1


size :    高さ 170cm



そのシャープさが際立つ直立不動のシルエット。

デザイナーは80年代スーパーデザイン集団「メンフィス」を立ち上げたミケーレ・デ・ルッキ。

アルテミデ、フォンタナ・アルテ、ポルトローナ・フラウなど多くのブランドで活躍し

自身のブランドも立ち上げ、常にその刺激的な手法で愉しませてくれる。

DSC_0009_20170921112746d58.jpg

イタリア、カルテル社のセグメンティシリーズ、コートハンガー。

プラスチック製。

傘を立てることもでき、濡れてもメンテナンスが簡単。

DSC_0010_20170921112749222.jpg

直線構成のデザインは角度によって表情を変え、まるでアート。

プロダクトデザイナーだからこそ高められた機能美、

フォーマルなシーンにも対応できるデザインが最大の魅力。



購入












DSC_0095_201709211126566b6.jpg
Teak Cabinet SOLD
お問い合わせNo.170921-2


size :    幅 84cm   奥行き 40cm   高さ 80cm



チークのキャビネット。

北欧家具に見劣りしない家具作りは惜しまれつつも廃業してしまった日田工芸によるもの。

職人によるこだわりが随所に垣間見える。

DSC_0097_20170921112658fca.jpg

コンパクトな収納は魅せたいモノと仕舞いたいモノを同居させて。

棚板はそれぞれ高さを変えることができる。

DSC_0118_201709211126596e3.jpg

ほとんどのキャビネットは壁沿いに置かれることが多いため、背面はほぼベニヤ。

でも日田工芸はきれいにチークを張って仕上げている。

これなら間仕切りとして部屋の中央に置いても大丈夫。
















DSC_0039_20170921112755304.jpg
Partition (43,000yen)
お問い合わせNo.170921-3


1枚size :    幅 44cm   厚さ 2cm   高さ 185,5cm



3枚のパネルをつなげた木製のパーテーションは背が高くてスマート。

一面流れるカービングに目を奪われる。

DSC_0049_20170921112757de2.jpg

表裏6 面すべてに異なる模様は

大きく彫り込まれていて見応え十分。

DSC_0047_2017092111275698d.jpg

部屋の中に置いて間仕切りにしてみたり、生活感のあるスペースを隠してみたり。

雰囲気ががらりと変わることはもちろん、

コンパクトなスペースでは錯覚で広く感じたり、

開放的な場所では集中力を高め、リラックス効果を得ることができる。



購入












DSC_0024_20170921112748406.jpg
Valenti (58,000yen)
お問い合わせNo.170921-4


size :    幅 58cm   奥行き 62,5cm   高さ 83,5cm   座面高 39cm



スペイン最高峰の家具メーカーとして国内外に人気のある Valenti=ヴァレンティ。

周囲を威圧するような存在感。

DSC_0026_201709211127501c4.jpg

大きさも十二分にあることはもちろんだが、

その造形は彫刻の如く、まるで芸術品。

DSC_0029_20170921112751eb3.jpg

色々な家具と馴染みがよいとは言えないが、

空間のアクセントとして頼りになる存在。

DSC_0031_20170921112753564.jpg

座り心地も快適。

コンディションも良好。



購入






sonota
水曜日~日曜日  11:00 ~ 18:00

お問い合わせはこちらから・・・・・ask@sonota.jp

Instagram

Facebook




関連記事