sonota Journal
FC2ブログ

FRP Stacking Stool




FRP Container をリリースして2年。

新しいsonotaのカタチは Stacking Stool


DSC_0086_20170915134221bc9.jpg


ヴィンテージのインテリア、ヴィンテージでコーディネートされた空間に合うように―

というオーダーから始まったFRPシリーズ。

次はスツールだということはもうだいぶ前から決まっていた。



好きな場所へ簡単に移動ができて

どの方向からも座れて

立ち上がることもできて

なにか載せておくこともできて

使わないときは重ねておけて

ぽつねんとしている風景にも雑然とした印象がなくて。


DSC_0006_201709151342187f4.jpg


脚はアイアン。

見た目にシャープであることを条件に

耐荷重とウエイトのバランス調整を重ねてその直径は13mmに。


DSC_0044_20170915134219bce.jpg


発色のよいカラーをセレクト。

グラスファイバーが幾重にも重なり無機質なプラスチックに表情を与えている。


DSC_0088_20170915134215866.jpg


無垢材のナチュラルなテーブルとも好相性。

甘くなりそうな色合いも、鉄脚を無塗装で仕上げてトーンダウン。


DSC_0035_201709151342178b8.jpg


スタッキング可能。

色は混在させてもおもしろい。




FRP Stacking Stool  (15,000yen + tax)

お問い合わせNo.170915-S

size :    シートφ 31,5cm   高さ 44cm   脚幅 32,5cm



※ハンドメイドのため、色、サイズに若干バラツキがございます。
※納品に時間がかかる場合がございます。



購入







sonota
水曜日~日曜日  11:00 ~ 18:00

お問い合わせはこちらから・・・・・ask@sonota.jp

Instagram

Facebook



FRP Container with Stand




"FRP Container" をもっと自由に!


DSC_0016_2017031014140757c.jpg


ヴィンテージのインテリア、ヴィンテージでコーディネートされた空間に合うように

というオーダーから始まったFRP Container シリーズ。



木製のスタンドからさらにコンテナを解放すべく

今回アイアンのスタンドを採用。



DSC_0139_201703101414113e2.jpg



スタンドのシルエットは限りなく 線 のように

求めたのは 「浮遊感」 と 「軽快さ」



高さを手に入れたグリーンはどこか誇らしげ。




DSC_0051_20170310141408521.jpg



アイアンの立ち上がり角度はコンテナの広がりに合わせて。


コンテナとアイアンの空間を均一に保持。



DSC_0114_20170310141409886.jpg



使い方はもっと自由に!

sonota オリジナル。




TALL :    φ 50cm   高さ 80,5cm (12,500yen + tax)

お問い合わせNo.170310-T

PETITE :    φ 30cm   高さ 37,5cm (12,000yen + tax)
お問い合わせNo.170310-P




※コンテナ Size :    φ 24cm   高さ 23cm
※コンテナ、スタンドともにハンドメイドのため、サイズに若干バラツキがございます。
※ご希望のカラーがある際はご相談ください。
※納品に時間がかかる場合がございます。



購入







sonota

お問い合わせはこちらから・・・・・ask@sonota.jp

Instagram

Facebook





Dining and Low Table



made to order」 =お客様の「欲しい」をカタチに…。

ここでは、sonota がお客様のご希望から製作した家具をご案内しております。







DSC_0018_20160412162807ad1.jpg

普段はダイニングテーブルとして、

でも座卓としても使いたい…。

DSC_0031_2016041216281135a.jpg

収納できる棚もあったら…。

使い方や、イメージなどはお客様とのお話の中から拾い集めて。

DSC_0020_20160412162808675.jpg

ベースには鉄フレームを用いて、強度と安定感を保持。

立てたり、寝かせたりすることでテーブルの高さを変化させる仕様。

もちろんフレームと天板を固定して、ぐらつかないように配慮。

DSC_0006_201604121628052e2.jpg

古材も使いたい、というご希望から棚板に採用することに。

棚板は固定はせずに、取り外し可能にした。

DSC_0022_20160412162809806.jpg

お客様の「欲しい」からスタートしたテーブル。

無事に納品させていただきました。





オーダー家具のご相談も承ります。







sonota

お問い合わせはこちらから・・・・・ask@sonota.jp

Instagram

Facebook